間に合うか?30代からの転職

夢はお嫁さん。そう言っていたのは、幼き頃。 パートナーを探すための足掛けに働き始めた職場も今年で7年目。 そろそろ転職。あれ? 気づけば周りは、結婚&出産ラッシュ。 私も意識して仕事をしていきたい。でも今の職場環境じゃあ厳しい・・・。 転職もいいかなと思うが、30代でってどうなの? 結婚とか出産とかしても変わらずに働ける環境なの? 今回はそんな悩める女性たちの転職についてご紹介します。 とはいえこの時期から職を変えるって難しいものです。 なんで前職を辞めたのですか?という疑問の視点から会社は見てきます。 まず、転職する上で注意したほうが良いポイントをまとめてみました。 ・ 将来をどうするかを考えておく。 ・ 自分の意思を持っている事。 ・ かたよった情報ばかりで知ったつもりにならないこと。

将来をどうするかを考えておく。

いざ動こうとしてもなかなか難しいんです。 現状からどうしていきたいのか? あたらしい就職先でどうしたいのか? それは2、3年の話しではなく10年後どうなっているかを想定して 動いていきましょう。 たとえ、10年後もキャリアウーマンでも、結婚して子供が出来てても そのビジョンが見えていることで、逆算してどうしていくのか。 どういう職場環境のところがいいのか?を しっかり考えることができると思います。

自分の意思を持っている事。

1つ目と重複している部分もありますが、 自分の意思を持っている=やりたい事が決まっている。 という訳ではありません。 入り口を常に忘れないということです。 それは前職を辞めるときの決意です。 それをきちんと持っていないと、次の職場で同じ境遇にぶつかった時 壁にぶつかると職を変える。という逃げの武器になってしまいます。 なぜ、前職を辞めたのか?それがキツかった。とかでもいいんです。 ただ、キツかった。だけではなく、何がキツかったのかと 少し具体的にしておきましょう。

かたよった情報ばかりで知ったつもりにならないこと。

求人情報に良い募集がない。 条件はあるも、経験がないからこの職種は調べなくていいや。 と言いながら、結局職が見つかりません。 いいえ。職が見つからないのではなく、あなたが見つけようとしていないだけです。 自分の都合判断でせっかくの就職先を見逃してはいませんか? まずは、あなたの希望する職種の募集要項をしっかり探してみましょう。 求人誌、Webなどで手当たり次第探して、それでも無ければ 視野を少しずつ広げていきましょう。 特に、結婚しても正社員として働きたい方は、条件面も厳しかったり 募集要項に書かれていないこともあるので、問い合わせてみたりと 積極的に自分の視野を広げていき、なるべく多くの候補を見つけておきましょう。 いかがでしたでしょうか? 特に結婚したら退職される。などと雇う側も構えられてしまうのは 女性としては悩める部分ではありますが 自分の意思を持ち、将来像を考え動き、視野を広くして挑めば きっと天職先がみつかると思います。