シングルマザーなんですが、会社に保育所ってあります?

働く女性が増えていることもあって、企業や事業所に託児所は増えています。全国で4000ヵ所以上あると言われています。保育所をつくると国の補助金がでるのですが、まだまだ少なく、広く知ってもらえたら、さらに保育所は増えていくでしょう。国の政策で従業員301人以上の企業が対象だったのが、 101人以上になり、今後も増えていく予定です。

続きを読む

恥ずかしながら、SEという職業がなにかわかりません

システムエンジニアの略です。これでもよくわからないですね。 日本語訳すると、仕組みの技術者といったところでしょうか?SEというと、パソコンやネットの世界での職種とお思いになられる人も多いと思いますが、世の中のありとあらゆることにSEが関わっているSEが関わっています。例えば、銀行口座の引き落とし、演劇チケットの予約、電子レンジのボタン、電車の時刻など、システムはあらゆるところに存在しています。不便なく利用できるので、疑問に思わないですが、すべて便利な世の中になっているのは、SEのおかげといっても過言ではないほど、なくてはならない職業です。

続きを読む

歯科衛生士と歯科助手とかって転職できます?

ひと言で言うと、資格の有無です。歯科助手は無資格できますが、歯科衛生士は、厚生労働省指定の養成所等を卒業し、国家試験に合格しなくてはなりません。学校は3年制のところが多く、年齢が高くなってくると、学費も捻出しなくはならないので、20代のはやいうちであれば、今から学校に通うことができればなれます。

続きを読む

女性に人気のお仕事。その理由とは?

近年女性に人気のある職業の一つとして、セラピストがあげられます。 セラピストと一言で言っても様々な種類があり、 ・フットセラピスト ・リンパケアリスト ・アロマケアリスト などが代表的です。 ストレスなどの精神的ダメージを癒やすことがセラピストの仕事であり、その癒やしの方法も音楽や色彩、香りを用いた物、自然や動物とのふれあいなど多種多様です。 ストレスのたまりやすい現代社会ならではの職業と言えます。 アロマの香りに包まれながら働くことができたり、疲れた人を癒やすという点でやりがいのあるお仕事です。 またセラピストとして身につけた技術は、生涯役に立つものであり、結婚や出産などのライフスタイルの変化があった後でも長く続けることができるという大きな利点から人気があると考えられます。

続きを読む

女性の転職。きっかけは?

転職をするからには必ず理由があります。 「ずっとこのまま同じ職で良いのだろうか」との思いからよくある転職の理由の一つとして、「経験の幅を広げたい」というものがあります。 確かに一つの職場でずっと働き続けることは、視野が狭くなることや人生経験を乏しいと感じることに繋がるかもしれません。 同じ職業であっても「スキルアップしたい」と望んでの転職というケースもあります。 将来のことを考えてスキルアップを望むのは、賢明な判断と言えるかもしれません。 このように「経験の幅を広げる」ことや「スキルアップする」など、明確な目標があり、前向きな転職の理由もありますが、それ以外にも前向きではないよくある転職の理由というものがあります。

続きを読む

女性の転職は新しい出会いのチャンス

同じ職場で働いている、ということは当然長い時間を一緒に過ごすことになります。 長い時間を一緒に過ごす中で感情を共有する出来事も起こり得ます。 このような感情の共有が、やがて好意を抱くきっかけになり、恋愛へ発展していくのです。 こう考えると職場は恋愛へ発展しやすい、「出会い」のチャンスがある環境だと言えます。

続きを読む

女性の転職にありがちな失敗と対策

近年、結婚や出産を経ても働き続ける女性や一生独身を貫く女性が増えたことにより、女性の求人も増加しています。 このように以前よりも女性が転職しやすい時代になったわけなのですが、せっかく一大決心をして転職したのに失敗してしまう、は誰しも絶対に避けたいことです。 今回はどうすれば失敗しない転職ができるのかについて考えてみたいと思います。

続きを読む

英文事務に転職してスキルもお給料もアップ

高時給の仕事として知られる英文事務の仕事は、その名の通り英文を扱った事務の仕事のことです。英文を翻訳することもありますし、社内で使われる英文の作成を行うものです。専門的な知識が必要となるため、転職と言えども給料は高めに設定されていることが多いです。

続きを読む