主婦インターンシップのすすめ。

女性が働く上で最大の問題なのは、結婚、出産などの関係で会社を辞めて、その後ある程度落ち着いたときに働こうと思っていても働く環境が限られていることではないでしょうか。ベストなのは、辞めなくても育児休暇などを駆使してなんとか職場に復帰することが理想としていますが、そうはいかないのが、このご時世。そんな中でも、 主婦インターンシップ  という制度をご存知でしょうか?これは、そんな悩んでいる女性にとっては、嬉しいお話なのです。

 主婦インターンシップとは? 

主婦インターンシップとは、政府が「中小企業新戦力発掘プロジェクト」と題し、育児等で一度退職し、再就職を希望する方を中心に中小企業・小規模事業者の職場での経験を積み、ブランクを埋める機会を提供する職場実習のことを言います。 民間の人材サービス会社がコーディネートを行い、マッチング・インターンシップ終了まで支援をしてくれるのです。

 活用するメリット 

では、主婦インターンシップを活用するメリットは、一体何でしょうか。この制度は、最大で半年利用することが出来ますが、必ずしもインターンシップを行った会社が採用してくれるわけではありません。では、どういうメリットがあるのでしょうか。 最大のメリットといえば、会社の空気を実際に体感することが出来、なおかつ自分にその企業で求められる仕事に適性があるかどうかを見極めることが出来る  というところにあると考えられます。長い時間ブランクがあり、自分は本当に仕事をうまくやっていくことが出来るのか。家庭と両立して仕事に取り組むことが出来るかを見極めることが出来るのです。入社した後に、こんなはずではなかったという事態には、インターンシップをうまく活用すれば、陥らないと思われるのです。

 働きたいあなた、再就職を目指してみては? 

今回紹介した、主婦インターンシップ最後にもう一度まとめてみると ・ ブランクがある主婦が、学生のインターンシップ感覚で活用することが出来る ・ 自分に仕事の適性があるのかどうかを見極めることが出来る ・ 採用されると約束されているわけではないが、仕事のリハビリになる。 といった点が、主婦インターンシップの特徴であるといえます。 一度は、育児などで会社を辞めてしまい、仕事を再びやりたいと考えている主婦の方。この制度を利用して、もう一度働く場所を探してみてはいかがでしょうか。