女性の転職

シングルマザーなんですが、会社に保育所ってあります?

働く女性が増えていることもあって、企業や事業所に託児所は増えています。全国で4000ヵ所以上あると言われています。保育所をつくると国の補助金がでるのですが、まだまだ少なく、広く知ってもらえたら、さらに保育所は増えていくでしょう。国の政策で従業員301人以上の企業が対象だったのが、 101人以上になり、今後も増えていく予定です。

続きを読む

恥ずかしながら、SEという職業がなにかわかりません

システムエンジニアの略です。これでもよくわからないですね。 日本語訳すると、仕組みの技術者といったところでしょうか?SEというと、パソコンやネットの世界での職種とお思いになられる人も多いと思いますが、世の中のありとあらゆることにSEが関わっているSEが関わっています。例えば、銀行口座の引き落とし、演劇チケットの予約、電子レンジのボタン、電車の時刻など、システムはあらゆるところに存在しています。不便なく利用できるので、疑問に思わないですが、すべて便利な世の中になっているのは、SEのおかげといっても過言ではないほど、なくてはならない職業です。

続きを読む

歯科衛生士と歯科助手とかって転職できます?

ひと言で言うと、資格の有無です。歯科助手は無資格できますが、歯科衛生士は、厚生労働省指定の養成所等を卒業し、国家試験に合格しなくてはなりません。学校は3年制のところが多く、年齢が高くなってくると、学費も捻出しなくはならないので、20代のはやいうちであれば、今から学校に通うことができればなれます。

続きを読む

女性ならではの生き方を!

今でこそ少なくなってきましたが、女性は体力面や立場から男性とは違う扱いをされてしまうことがあります。いままで色々な勇気ある女性が、その女性としての権利を主張し戦ってきた結果、いまの社会では女性の進出が目まぐるしいほどに際立ってきました。しかしそれでも、いまの会社で「女だから」という理由だけで悔しい思いをしてきた人がいるのではないでしょうか。もしそのような人がいたら、そんな過去とは早急に別れを告げましょう。女性には女性の仕事があり、女性にしかできないことが多くあるはずです。いままで嫌な思いをしてきた上司を見返すために、輝く女性になりましょう。

続きを読む

間に合うか?30代からの転職

夢はお嫁さん。そう言っていたのは、幼き頃。 パートナーを探すための足掛けに働き始めた職場も今年で7年目。 そろそろ転職。あれ? 気づけば周りは、結婚&出産ラッシュ。 私も意識して仕事をしていきたい。でも今の職場環境じゃあ厳しい・・・。 転職もいいかなと思うが、30代でってどうなの? 結婚とか出産とかしても変わらずに働ける環境なの? 今回はそんな悩める女性たちの転職についてご紹介します。 とはいえこの時期から職を変えるって難しいものです。 なんで前職を辞めたのですか?という疑問の視点から会社は見てきます。 まず、転職する上で注意したほうが良いポイントをまとめてみました。 ・ 将来をどうするかを考えておく。 ・ 自分の意思を持っている事。 ・ かたよった情報ばかりで知ったつもりにならないこと。

続きを読む

転職とプレゼン能力

転職するにあたり履歴書や職務経歴書の書類選考をパスしたら、次に乗り越えないといけないのが面接です。面接というのは自分の意気込みや実績、スキルなどをアピールするいわば自分という商品をアピールし買ってもらうプレゼンの場でもあります。しかし意気込みや実績、スキルなどが十分だとしてもこのプレゼンが上手くいかないと採用される可能性も少なくなってしまいます。そこで今回は転職面接のプレゼン能力をどうしたら高められるのか話していきたいと思います。

続きを読む

キャリアカウンセラーとの付き合い方

転職活動をする中で、人材紹介会社のキャリアカウンセラーを活用しながら転職活動をしている人もいるかもしれません。しかし利用していく中でキャリアカウンセラーが親身に対応してくれていないのではないか。そう考えている人もいるかもしれません。 大切な面接前に、アドバイスをもらおうと思っていても、中々その機会を作ってもらえない。エントリーシートをきちんと添削してくれない。など様々なことが考えられると思います。もし、このような状況に自分が転職活動をしている最中に遭遇したらどうするべきなのでしょうか。キャリアカウンセラーをどこまで信用して良いのかどうかよく分からなくなるかもしれません。 今回はこの点をしっかり考えてみましょう。

続きを読む